読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

前座、古今亭凡渡

関東平野をふらふらしてます。古いものに憧れたり最新のモノが好きだったり。たまにものを言います。

ZX-14RとかいうKawasakiの親玉

ぼやき ニュース バイク 調べてみた 趣味

とにかく異常にデカい

このクラスで最も有名なモデルといえば
おそらくSUZUKIの隼(別名GSX-1300R)

一時期は世界最速バイクでもありました

 

しかし!

我がKawasakiはそれを塗り替えています

それがZXシリーズひいてはkawasakiの親玉
親玉っていうかフラッグシップモデル

ZX-14R

スポーツバイクとは思えない体格(笑)

1400ccというコンパクトカーばりの排気量

 

異常にデカいんです

 

 

とにかく異常に人気

あんまり速いバイクは正式に日本で売らない
kawasakiの変な掟の抜け道をつくってくれる
大型バイク乗りの良心』ことブライトでは
大体168万円前後で新車が売られています。

その上で

人気バイクは買取価格が高く
マイナーバイクは低いのが世の常

人気を気にしたことがない僕ですが
リセールバリューは気になるところ

 

Kasawakiの親玉の人気を調べてみました

 

www.bikeone.jp

  • 2012年モデル
  • 走行1900km
  • 程度:極上
  • ライトカスタム

という条件の個体が、買取価格152万円

あ?152万円??

16万円で1900km乗ったみたいなもんじゃん

なんだよそれ、ずるくない?(笑)

バイクの高価買取ってそういう次元なの?(笑)

 

っていうか、買取強化ランキング2位の時点で
もう人気とかリセールバリュー高いのはわかるけどね(笑)

1900km乗って手放した人めちゃ羨ましいな・・・

 

 

とにかく異常に伝統的

来る2017年

このZX-14Rはモデルチェンジを果たします

こんな具合に

あの・・・

ぜんっぜん違いがわからねぇ・・・

 

というのもそのはず

変わったのは以下の点だそうで

  • カラーリングの刷新
  • 4種類のグレードの設定

 

ということで、性能は相変わらず
引き続き世界最速だそうです

 

っていうか最速なんだから変えることないしな(笑) 

 

 

とにかく俺には遠い世界

なんたってZX-10Rだから俺が欲しいのは!!

 

あとなんでZX-10Rのが80万円くらい高いんだよ!

頼むから日本でも正規販売してくれkawasaki!